健康を気にするみなさんが気になる話題をあつめてみました

小林製薬「ヒフミド」とは

小林製薬「ヒフミド」にはセラミドが含まれています

小林製薬「ヒフミド」に含まれる、保湿成分『セラミド』が今注目を集めています。セラミドは肌を守る役割を持ち、肌の水分が逃げないような働きを持っています。肌の角質層で水分を強力に挟みこみ、外部の刺激(紫外線やほこり)から肌を守りながら、肌の内側にある潤いをキープしてくれるのです。まさにお肌を守ってくれる『バリア』の役目を果たしています。

セラミドは加齢とともに減る

そんなセラミドは、肌の奥で生まれ誰の肌にでもあるものなのですが、30代になると人の肌から減り始めると言われています。(なんと、60代になるとピーク時の半分になってしまう!)
小林製薬の「ヒフミド」に含まれるセラミドが肌から減り始めると、細胞と細胞の間に隙間ができ、外からの刺激が入りやすい状態になってしまいます。お肌のバリア機能が低下することで、十分にお肌の水分を保てなくなりカサカサの乾燥肌になってしまいます。乾燥して敏感なお肌には、肌荒れやカサつきなどさまざまな肌トラブルがつきまといます。

小林製薬のヒフミドで減ったセラミドを補う

セラミドの減少は、加齢が原因の為ある意味仕方がないことだといえます。しかしそのまま放置してしまうと乾燥肌や敏感肌が進行し、肌荒れやカサつきが続きシミや小ジワが増える原因となってしまいます。それを防ぐ為には、減少するセラミドを補いお肌の潤いを保つ必要があります。保湿成分の高いセラミドが含まれる、小林製薬の「ヒフミド」などのような化粧品を使うことで、お肌の乾燥を防ぎ潤いのあるお肌を維持しましょう。

ヒフミドのトライアルセットは送料無料で980円!

※トライアルセットは初回限定、一人1セット限りです。

「ヒフミド」トライアルセットの詳細はこちら

PAGETOP
Copyright © 健康いいなドットコム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.