口臭を抑えるには、デンタルリンスで歯を磨く

40代女性 口臭

口臭予防にいろいろ気をつけています。

  • 40代女性:S.Nさん
  • 口臭予防と対策

口臭は、ニオイの強いものを食べたとき、空腹時や歯周病があると思いのほか強いニオイを発します。

私の場合、まずニオイの強い食事をした時は、できるだけ早めに乳製品を摂ることにしています。
特に夏になると焼き肉やニンニクの効いた食事が増えますが、翌日のことを考え、食後には牛乳やヨーグルトを摂ると強いニオイが抑えられます。

ニオイの強い食事をした翌日、フリスクなどを服用する人もいますが、強いニオイとフリスクのにおいが混ざると、かえって口臭が強くなるので注意が必要です。

また空腹時の口臭は、胃から上がってくるニオイですので、ガムや飴など、小さなものでもかまわないので口に含むことにしています。そうすると、口の中が唾液で潤い、ニオイが軽減されると思います。

あと歯周病などのニオイですが、これは歯みがき時にデンタルリンスを歯ブラシにつけ、丁寧に歯を磨くことで解消されます。
デンタルリンスは、歯みがきの仕上げに口の中をすすぐものですが、私の場合これを歯ブラシにつけて歯磨きをしています。そうすることで、歯茎が清潔になり歯周病のケアにもなります。

また一日一度は、デンタルフロスで歯と歯の間を掃除して口の中を清潔に保つことに気をつけることで、口臭予防にもつながっています。

タイトルとURLをコピーしました