健康を気にするみなさんが気になる話題をあつめてみました

PM2.5に関するよくある質問-Q&A

PM2.5に関するQ&A

PM2.5とは何ですか?
PM2.5は、微小粒子状物質と呼ばれ、大気中に浮遊する粒子のうち、粒子の大きさが2.5マイクロメートル以下のとても小さな粒子のことを指します。その成分は、様々なものが含まれており、炭素成分、硝酸塩、硫酸塩、アンモニウム塩や、ケイ素、ナトリウム、アルミニウムなどの無機元素などが含まれます。また発生源、地域や季節、気象条件などによって含まれる成分が変わります。

PM2.5とは

PM2.5は健康にどんな悪影響がありますか?
PM2.5は非常に小さい粒子(髪の毛の太さの30分の1)のため、肺の奥深くまで入りやすく、喘息や気管支炎などの呼吸器系疾患のリスクの上昇が懸念されます。また、肺がんのリスクの上昇や、循環器系への影響も懸念されています。
PM2.5の環境基準は?
環境省が2013年2月に定めた基準は「1年平均値が15μg/m3 以下であり、かつ、1日平均値が35μg/m3以下であること」となっています。注意喚起のための暫定的な指針となる値は1日平均値「70μg/m3」と定められています。
但し個人差があるので、「呼吸器系や循環器系の疾患のある者」「小児や高齢者」 などは、これより低い濃度でも健康影響が生じる可能性は否定できないとされています。
PM2.5の予報情報はどこで入手できますか?
こちらのページにてPM2.5の予報や飛散予測のサイトをまとめています。
PM2.5の飛散状況はどこで確認できますか?
こちらのページにて最新のPM2.5の飛散状況が確認できるサイトをまとめています。
時期によってPM2.5の濃度は変わる?
過去のデータによると、冬から春にかけてPM2.5の濃度が上がる傾向がみられ、夏から秋にかけては比較的安定した濃度が観測されています。
PM2.5の注意喚起があった場合に注意することは?
屋外での長時間の激しい運動や外出を減らしたり、屋内では換気を最小限にすることです。特にこどもや高齢者は体調の変化に注意する必要があります。
マスクでPM2.5は防げるのか?
医療用や産業用の高性能な防じんマスク(N95やDS1以上の規格)で、正しいサイズのマスクを着用することでPM2.5の吸入を減らす効果がある。
空気清浄器でPM2.5は防げるのか?
PM2.5に対する空気清浄機の効果については、フィルターの有無や性能など機種によって異なるので、各メーカーの空気清浄機の公式情報を確認する必要があります。
PAGETOP
Copyright © 健康いいなドットコム All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.