女性の加齢臭

女性にも加齢臭

女性にも「加齢臭」?

最近、からだの臭いが気になるという女性の方!それはもしかすると「加齢臭」かもしれません。

加齢臭は一般的に、男性、しかもおじさん特有の臭いだと思われていますが、女性にも男性と同じように「加齢臭」が存在します。
特に女性は、ホルモン分泌が減少し始める40代ぐらいから起こるとされています。

加齢臭に男女差はない

「加齢臭」とは読んで字のごとく、年をとるに連れて発するようになる中高年特有の体臭のことを指します。

加齢臭は「おやじ臭」とも呼ばれ、40歳をすぎたおじさん特有のニオイだと思っていませんか?しかし、女性にもおじさんと同じように加齢臭は存在します。加齢臭が起こる仕組みは男女共通のもので、年をとるに連れて発生してしまう体臭class=”txt-marker”のひとつなのです。

女性の加齢臭は気づきにくい

加齢臭が「おやじ臭」⇒「男性特有のニオイ」とされるにはいくつかの理由があります。第一に男性の皮脂の分泌量が女性より多いことにあります。

男性に比べて女性の方が、清潔や服装などに対する気遣いができることも理由のひとつで、男性に比べて女性の加齢臭を目立たなくさせています。また女性は化粧水や香水などの「香り」を身に着けるているので、加齢臭自体に気づかない場合が多いです。

女性ホルモンの減少が加齢臭のはじまり

女性は女性ホルモンが多く分泌されている40代手前は、加齢臭のにおいはあまりしません。なぜなら、女性ホルモンには酸化抑制効果があり、脂肪酸の酸化を防いでいるからなのです。ただ、30代の女性でも背中などの皮脂腺が多い部分から、「加齢臭」が臭うこともあるので注意が必要です。

40代~50代の更年期を過ぎ閉経後ホルモン分泌が低下してくると、中高年の女性にも「加齢臭」が発生してきます。閉経後は男性と同じ条件になるので、女性でも加齢臭(オヤジ臭)対策が必要で、男女ともに年をとれば誰でも出てくるニオイといえるでしょう。

女性の加齢臭対策予防グッズは以下記事にて

女性の加齢臭対策と予防グッズ
女性の加齢臭対策加齢臭を抑えるためには、からだの外側の対策はもちろん内側の改善も効果的です。からだの外側からできる加齢臭対策お風呂で加齢臭対策やはり毎日のお風呂でからだを清潔にすることが、対策の第一歩です。皮脂腺が集中する頭皮や...

加齢臭の原因は?なぜ加齢臭が発生するのか

加齢臭の原因

人の身体には、皮膚のうるおいを保つために、汗腺のそばに皮脂を分泌する皮脂腺というものがあります。年をとると、この皮脂腺の中の『パルミトオレイン酸』や『ヘキサデセン酸』と呼ばれる脂肪酸が増え、同時に過酸化脂質という物質も増えます。過酸化脂質とは、コレステロールや中性脂肪などが、活性酸素によって酸化したものです。
このヘキサデセン酸が増加し、常在菌により分解されたり、過酸化脂質により酸化することで『ノネラール』という物質ができます。このノネラールが加齢臭の原因となっているのです。

加齢臭の原因はノネラールにあり

加齢臭は40代から

※薬用デオドラントソープ「颯香力」通販サイトより

『ノネラール』は2000年に資生堂リサーチセンターにて、加齢臭の原因の一つとして発見されました。ちなみに「加齢臭」という言葉も、「加齢により体臭も変化する」ということから資生堂リサーチセンターにて命名されたものです。

このノネラールは青臭さと脂臭さを併せ持ち、20~30歳代ではあまり発生せず40歳代から急に増える物質とされていて、女性の場合は閉経後に増加するとされています。

加齢臭を増加させる要因

活性酵素の増加が過酸化脂質の増加につながり、ノネラールの成分作りを促進することになります。よって活性酵素の大量発生は加齢臭を増加させることになるのです。
活性酸素が増加する原因には、飲酒や喫煙、ストレス、肉類中心の食生活などがあります。これらは加齢臭を増加させる要因となります。

加齢臭の原因は食生活にも

日本人はもともと体臭が少ない人種です。それは低脂肪で植物性食品が中心の和食のためだと考えられます。ところが食生活の大きな変化により、日本でも肉や乳製品等の動物性脂肪の多い食事になったことで、体臭や加齢臭が発生しやすい環境になったといえるでしょう。

ストレスで強くなる加齢臭

ストレスを強く感じるとからだの活性酵素が増えます。ノネナールは脂肪酸と過酸化脂質が結びついて作られるのですが、過酸化脂質が増えるのは活性酵素が体内に大量発生した時なのです。よってストレスをためると活性酵素が増え、過酸化脂質も増加しノネナールがたくさん発生します。加齢臭の強さはストレスの強さに大きく影響するのです。

加齢によるノネナールの発生、年とともに増える皮脂、生活習慣による活性酵素の増加。これらの原因が重なって、40代以降の女性の加齢臭が発生するのです。

女性の加齢臭対策予防グッズは以下記事にて

女性の加齢臭対策と予防グッズ
女性の加齢臭対策加齢臭を抑えるためには、からだの外側の対策はもちろん内側の改善も効果的です。からだの外側からできる加齢臭対策お風呂で加齢臭対策やはり毎日のお風呂でからだを清潔にすることが、対策の第一歩です。皮脂腺が集中する頭皮や...

女性からも臭う加齢臭

女性からも臭う加齢臭

男性同様女性にも加齢臭はあります。中高年になると基本的に男女差は特にありません。ではなぜ加齢臭は「オヤジ臭」とよく表現され「オバサン臭」とはあまり表現しないのか?

加齢臭の臭いのイメージ

加齢臭は「オヤジ臭」とされ、一般的に中年男性特有のニオイの事を指してる場合が多いです。この場合の「オヤジ臭」は加齢臭のにおいそのものにプラスして、おじさんの頭皮や口臭、汗やワキ、足臭やタバコの臭いなどが複合した結果「くさい臭い」とされることが多いと思います。

基本的に女性よりも男性の方が、汗をかきやすく皮脂腺も活発で脂肪の分泌も多いので、様々な体臭が強い傾向があります。それらの理由から、加齢臭はおじさん特有の臭いとされているのでしょう。
このことから加齢臭の臭いと「オヤジ臭」は別のニオイと思った方がよさそうです。

では加齢臭のニオイはどんな臭い?

加齢臭ってどんなにおいか、なんとなく知ってるようで知らない方が多いのではないでしょうか。「オヤジ臭」はにおった瞬間「クサイ!」と思うほどの嫌なニオイですが、加齢臭はどちらかというと「漂うようなにおい」といえるのではないかと思います。
加齢臭のにおいの元のノネナールは、「青臭さ」と「脂臭さ」を合わせた臭いといわれます。よく例えられるのは「青臭いチーズ」「ロウソク」「古本」のニオイといわれます。

そのほか、加齢臭は以下の様に例えられます。

  • おばあちゃん、おじいちゃんの様なにおい
  • 化粧品が古くなったような匂い
  • お風呂に入ってない脂臭いにおい
  • 何となくすえたような匂い
  • 図書館のにおい

ニオイの種類や感じ方には個人差がありますし、通常加齢臭だけでなくその他の体臭なども混ざって臭うので、一概に「これが加齢臭のにおい」とは言い切れませんが、ただの汗クサイ臭いか、加齢臭の臭いなのかの区別は付くと思います。

「今まで自分のニオイで嗅いだ事のないニオイ。」

これが女性の加齢臭のはじまりかもしれません。

臭いの感じ方は人それぞれ

加齢臭はいいニオイとは言えませんが、我慢できないほどの『嫌なニオイ』とは限らないのではないでしょうか。加齢臭のニオイに例えられる「古本のニオイ」が好きな人は中には居ますし、「チーズのニオイ」が好きな人も結構いるでしょう。においの感じ方とは、人それぞれですし、においを気にしすぎるのもよくありません。加齢臭を気にしすぎてストレスを感じることが、さらに加齢臭を増加することになるからです。

昔は感じなかった加齢臭の臭い

一般的に人間の嗅覚は3歳頃までに完成されるといわれます。この幼少期におじいちゃん、おばあちゃんと一緒に暮らした人は、成人しても加齢臭を嫌なニオイと思わない人が多い様です。
昔は3世代での同居は当たり前で、そんな時代には年齢を重ねて生じるニオイを『加齢臭』といって特別問題にすることもありませんでした。身近にあったけど気づかないニオイ、嫌だとは感じないニオイだったといえるでしょう。

ただ、現代の潔癖指向の時代では、無臭が当たり前です。年をとれば女性でも臭う加齢臭の対策は少なからず対策が必要です。表面的に努力してもなくなるニオイではありませが、女性の加齢臭のについて正しい知識を持ち、いくつかの加齢臭の対策をすることによってにおいを軽減したり改善することは可能です。

女性の加齢臭対策予防グッズは以下記事にて

女性の加齢臭対策と予防グッズ
女性の加齢臭対策加齢臭を抑えるためには、からだの外側の対策はもちろん内側の改善も効果的です。からだの外側からできる加齢臭対策お風呂で加齢臭対策やはり毎日のお風呂でからだを清潔にすることが、対策の第一歩です。皮脂腺が集中する頭皮や...

加齢臭の臭う場所

女性の加齢臭の臭う場所

加齢臭はいったいからだのどこから臭うのでしょう。一般的には耳の裏から加齢臭が・・・とよく言いますが、他のにはからだのどの部分からにおうのでしょうか。女性は加齢臭の対策のためにも気になるところです。

加齢臭は皮脂腺から発生する

加齢臭の原因でも触れましたが、加齢臭の元ノネラールは皮脂を分泌する『皮脂腺』から発生します。よって皮脂腺があるところでは、加齢臭のニオイがする可能性があるのです。

では皮脂腺はどこにあるのかというと、からだの体毛1本1本に対して存在しています。また、からだの場所によって皮脂腺が発達しているところとそうでないところがあります。

元々皮膚のうるおいを保つための皮脂腺ですから、皮脂を必要としてる部分には、皮脂腺が発達していて皮脂の分泌が多いのです。ちなみに毛のない手のひらや足の裏にはありません。

皮脂腺の発達してる部分

皮脂腺の発達している部分

皮脂腺の発達している部分(eo光「加齢臭の予防と対策」より)

皮脂腺の発達しているからだの部分として、まずは顔が挙げられます。額や鼻の周辺、いわゆるTゾーンは皮脂腺が多く、ベタついたりテカる(脂ぎる)のがその証拠です。

からだの中心部(胸、背中、おなか)も皮脂腺が多くニキビができやす場所でもあります。その他首筋やワキなども加齢臭が発生する場所です。

一番発達している頭皮

そして一番皮脂腺が発達しているのは『頭皮』といえるでしょう。頭皮は髪を保護するために皮脂の分泌も盛んに行われています。

また髪の毛は周辺のニオイを吸収してしまう性質もあります。「お父さんの枕がくさい!」といわれる理由は、頭皮の加齢臭が枕に移った為です。もちろん女性も、皮脂腺が多い頭皮から加齢臭が出やすいのでご注意ください。

ただし、皮脂の分泌量は個人差があり、一人ひとりの肌質により差があるので加齢臭がよくにおう場所も違ってきます。

加齢臭はなぜ耳の裏から臭うと言うのか?

上記の通り、加齢臭のにおう場所はからだの様々な部分にあります。なぜ加齢臭のにおう場所の代表が『耳の裏』といわれるのでしょう。これは入浴時、顔や体に比べて首の周辺や耳の周辺を、しっかりと洗っていないことが原因の一つだと考えられます。

また、首の周辺の加齢臭は衣類に残りやすいです。『オヤジ臭』の中年男性は、スーツを着て仕事をし、襟の部分に首筋から発生した加齢臭が付着し、毎日洗濯できないため加齢臭が強くなっていると考えられます。

これらのことが、「加齢臭は耳の後ろから」といわれる一番の原因です。女性も耳の周辺をしっかり洗うことで加齢臭のニオイを軽減できます。

女性の加齢臭対策予防グッズは以下記事にて

女性の加齢臭対策と予防グッズ
女性の加齢臭対策加齢臭を抑えるためには、からだの外側の対策はもちろん内側の改善も効果的です。からだの外側からできる加齢臭対策お風呂で加齢臭対策やはり毎日のお風呂でからだを清潔にすることが、対策の第一歩です。皮脂腺が集中する頭皮や...

女性の加齢臭の確認方法

加齢臭の確認

加齢臭に限らず、一般的に自分の体臭には鈍感なものです。特に女性は、普段香水などで自分の体臭に気を使っている分、加齢臭がはじまっていることに気が付かないケースがあります。ただし加齢臭のニオイについて十分に理解していれば、その特徴から自分が加齢臭なのかどうかを判別できるでしょう。

加齢臭は気づきにくい?

人間は自分の臭いには鈍感なものです。いつも自分から何かの臭いが出ていると、嗅覚がそれに慣れてしまって、「自分の身体から出ているのに本人では気づかない」ということが起こります。不思議ですが、これは加齢臭に限らず自分の身体から出る体臭全般にいえます。

加齢臭の確認方法

以下は加齢臭の特徴をまとめたものです。

加齢臭のニオイの特徴 加齢臭の臭う場所
・ロウソク
・チーズ
・古本
・首筋や耳の裏
・頭皮
・顔のTソーン(特に小鼻の脇)

何かでこすって自分でにおう

なかなか気づきにくい加齢臭ですが、自分で確認するには、頭皮や耳の後ろ、小鼻の脇などにおいの強い部分を何か(ティッシュやハンカチ)でこすって臭ってみてください。
今まで嗅いだことのない、ロウソクや古本の様な臭いがすれば加齢臭がはじまっている可能性があります。

自分の枕や衣服を嗅ぐ

加齢臭が発生するからだの部分と、長時間触れている衣服などは加齢臭のニオイが移ります。ニオイが移り時間がたつことで臭いが強くなる場合があります。

頭皮が触れている枕や、一日着たシャツや下着(肌に触れていた部分)などを少し時間を置いてから確認すると良いでしょう。ただし、良く汗をかいた時などは、他の体臭が混ざってしまい、加齢臭自体のニオイを確認しにくくなるので注意が必要です。

自分で分からなければ家族に嗅いでもらう

自分では上記の確認方法で加齢臭特有のニオイがしないが、「本当に臭わないかどうか心配」という方は家族に嗅いでもらいましょう。

家族も毎日一緒に生活しているので、あなたのニオイに鈍感になっている場合もありますが、他人のニオイは気づきやものです。

家族には言いづらいという方もいるでしょうが、加齢臭は程度の差はあれ、加齢とともに中高年の人は誰でも出てくるものです。早く気付くことで加齢臭の対策も早くはじめることができるので、遠慮せずお願いしてみましょう。

女性の加齢臭対策予防グッズは以下記事にて

女性の加齢臭対策と予防グッズ
女性の加齢臭対策加齢臭を抑えるためには、からだの外側の対策はもちろん内側の改善も効果的です。からだの外側からできる加齢臭対策お風呂で加齢臭対策やはり毎日のお風呂でからだを清潔にすることが、対策の第一歩です。皮脂腺が集中する頭皮や...
タイトルとURLをコピーしました