ホワイトクリーム1.9の効果的な使い方は?単品使いでもOK?

クリーム

シミ消しでハイドロキノンに勝る成分はない!ビーグレンのホワイトクリーム1.9の効果的な使い方をすることが、シミのないお肌への近道!ということで効果的な使い方、そして単品使いでもOKなのかについてです。一部荒行エピソードあり!

ホワイトクリーム1.9の効果的な使い方

ホワイトクリーム1.9の効果的な使い方は以下の2点。

1.全顔に塗る(部分使い、重ね付けNG)
2.夜にだけ使う(朝使いNG)
最も大事なのは夜にだけ使うことですなぜかというと「ハイドロキノン」という成分と関係があるんです。

1.全顔に塗る(部分使い、重ね付けNG)

ホワイトクリーム1.9は部分用のクリームではありません

✔ 部分使いや重ね付けNGな理由

部分使いや重ね付けをした部分はハイドロキノン濃度が高くなってしまい、赤みなどの肌トラブルの原因になる恐れがあります。ハイドロキノンは、配合濃度が高いほど効果も高くなりますが、同時に刺激も強くなります。なので、濃度が高ければいいということではありません

一番重要なのは安全性、2%までが自分たちでも安全に使える範囲と言われています。ビーグレンのホワイトクリーム1.9は、濃度1.9%です。
荒行をしたらシミが濃くなった過去の話

以前に他社商品でシミの部分にだけ塗る、部分用のハイドロキノンクリームを使って荒行をしたことがあります。

↓↓↓ 荒行の内容はこんな感じ ↓↓↓

普通はシミの部分に薄く塗り伸ばすものですが、シミ部分にだけ「ちょんっ、ちょんっ」と置いてコットンを貼って放置する荒行です。荒行期間は、はっきり覚えてませんがたぶん一ヶ月以上。赤くなる→かさぶたになる→剥がれる。何度か剥がれるを経験してやめました。
赤くなった時点でなんで止めなかったかというと、その時は、剥がれることでだんだんシミが薄くなっていく気がして、、、。あまり目立たないぐらいだった薄い小さなシミが、やや濃いシミへと姿を変えたエピソードです。
そんなこんなで、一刻も早くシミを消したい、薄くしたいという気持ちはよくわかります。「部分使いや重ね付けしてもいいことないよ!」ということ。そして、まだ表面化していないシミにも効果的で、肌のくすみも取れてトーンアップするのに、部分使いなんてもったいないです!
ビーグレンを使っての感想は別記事があるので、気になる人は見てみてください。

2.夜にだけ使う(朝使いNG)

ホワイトクリーム1.9は、夜にだけ使い、朝は使ってはいけません。

✔ 朝使いNGな理由

ハイドロキノンはデリケートな成分で、紫外線の影響を受けると肌に赤みなどの肌トラブルを起こしたり、「シミを濃く」してしまいます

以下を守ることが、ビーグレンのホワイトクリーム1.9の効果的な使い方です。

・朝には使わない
・夜に使ったら、翌朝は洗顔でしっかり落とす
・日中は紫外線対策を怠らない
朝にホワイトクリーム1.9を使うなんて「論外」ということです。朝に使うということは、シミを薄くしたいのか、濃くしたいのか、どっちなの?という状態ですね。

恐くて日中外に出れないと思うかもしれませんが、大丈夫です。日焼け止めを塗ってメイクして外出してますが、シミが濃くなったということはありません。

 

\シミ・くすみ・ニキビ跡が気になる人におススメ/

顔・体に使えるハイドロキノン・AHA・BHA配合ソープ

単品使いでもOK!効果は同じ

ホワイトクリーム1.9を単品で使いもOKです。単品でもライン使いでもホワイトクリーム1.9で得られる効果は同じです。ホワイトケアのライン使いをした方が「シミ・ニキビ跡・くすみ」を改善したい人にはなおいいです。それは「クレイウォッシュ」と「Cセラム」の効果が「シミ・ニキビ跡・くすみ」に効果的だからです。

クレイウォッシュはクレイ洗顔料でくすみに効果的、CセラムはピュアビタミンC美容液であらゆるお悩みの救世主です。「クレイウォッシュ」と「Cセラム」について気になる人は以下を見てみてください。

ホワイトクリーム1.9の単品使いでも十分に効果は期待できるわけですから、ライン使いする必要はありません

単品使いしたいと思っている人は、まずはホワイトクリーム1.9が肌に合うか、さらに今使っている化粧品とホワイトクリーム1.9の相性はチェックが必要ですね。

まずはトライアルセット

WEB限定販売のb.glen(ビーグレン)トライアルセットには、お悩み別に6つのトライアルセットがあります。※楽天市場、Amazon、ヤフーショッピング、店頭での販売はありません

トライアルセットは一択

ホワイトクリーム1.9が入っているトライアルセットは、一つしかありません。

ビーグレン「ホワイトケア」のトライアルセット※公式HPより

ビーグレン「ホワイトケア」のトライアルセット※公式HPより

【トライアルセット1】
1. クレイウォッシュ(15g)
2. QuSomeローション (20ml)
3. Cセラム (5ml)
4. QuSomeホワイトクリーム1.9 (5g)
5. QuSomeモイスチャーリッチクリーム (7g)

7日間分、税込1,980円(送料無料)

ビーグレン公式サイトで詳細を見る
※数量限定1000名に2週間お試しできるダブルセットが販売中

セットで入っているCセラム(ピュアビタミンC美容液)は、肌につけるとポカポカします。以前、知らずにトライアルセットを使って、顔が熱くなってきて焦ったので念のため伝えておきます。

まとめ

ビーグレンのホワイトクリーム1.9の効果的な使い方は、以下の2つです。

1. 全顔に塗る(部分使い、重ね付けNG)
2. 夜にだけ使う(朝使いNG)

1と2を守って使えばホワイトクリーム1.9の恩恵を、最大限に受けることができる効果的な使い方です。その上でさらなる効果を期待するのであればライン使いがおススメということです。ハイドロキノンは肌への刺激が強い成分なので、まずはトライアルセットでお試しするのがいいと思います。

タイトルとURLをコピーしました